顧客満足度を上げる|良い店舗の条件とは~店舗デザインに注目~

店舗デザインに注目~また来たいと思わせるために~

顧客満足度を上げる

お店

最適な店舗デザインで顧客満足度をアップ!

顧客満足度は、店舗デザインによっても変わってきます。せっかく美味しい料理を提供するお店でも、内装が好みに合わないならリピートしようという気にもなりません。逆にお店の雰囲気さえよければ、味がそこそこでも通ってみたくはなるものです。よって、どういったデザインにするのかで売上が変わることも知っておきましょう。
店舗デザインを考えるときには、オーナーの好みに合わせてしまいがちですが、それは止めておいた方がいいでしょう。オーナーの好みではなく、顧客の好みに合わせるのがセオリーです。業種や、取り扱う商品によってもどんなデザインが最適かは変わります。そこは専門家とも相談の上で最適なデザインを追求していくしかないでしょう。ターゲット層も意識しつつデザイン案を決めていく必要がありますね。

予算やデザインの構想は予め行なおう

オープンが近くなっても店舗デザインが具体的に決まっていないという事態は避けたいところですよね。急に間に合わせると、どうしても納得のいくデザインにはなりにくいです。できれば、開業の数年前から徐々に構想を温めていくのが理想的です。自分たちの扱う商品、ターゲットとする顧客層やライバル店との差別化など、考えることはいくつもあります。短期間では、まず上手くまとめて結論を出すことができないので、時間をかけるのがベストです。予算も予めいくらぐらいか決めておかなければいけません。間に合わせで工事をしてしまうと、高額な費用を後で請求されてしまうこともあるからです。厳密にいくらまでと予算は決めて、その範囲内でできることを探すのが間違いのない方法になります。

店舗デザインの何にお金がかかるのかも知っておく

予算を決める際には、何にお金がかかるのかも把握しておきましょう。まず、プロにデザインを頼むなら、デザイン費用がかかってきます。これも案外安くないコストなので、要注意ですね。内装を決めるにしても、壁紙や照明、テーブルや椅子と必要なものはかなりの数に上ります。特に座り心地のいい椅子を買うとなると、それだけでもかなりのお金がかかることもあります。見た目だけではなくて機能性にまでこだわるなら、備品にも相当なお金を注ぎ込まなければいけません。そのため、こういったものまで予め計算に入れておかないと、オープン直前に資金が底をついてしまうこともあります。必要なものは何か考えて、計画はきちんと立てておくべきといえるでしょう。